ゲーム会社がアジア人に対するヘイトクライムを非難

アメリカでアジア系アメリカ人および太平洋諸島系の人々を標的としたヘイトクライムが相次いでいる。これに対し、多くのゲーム会社が非難の声を上げ、AAPI(Asian American and Pacific Islanders)コミュニティへの連帯を表明した。

ゲーム会社がアジア人に対するヘイトクライムを非難
Photo by Jason Leung / Unsplash

 アメリカでアジア系アメリカ人および太平洋諸島系の人々を標的としたヘイトクライムが相次いでいる。これに対し、多くのゲーム会社が非難の声を上げ、AAPI(Asian American and Pacific Islanders)コミュニティへの連帯を表明した。

 トランプ前大統領がCOVID-19(新型コロナウイルス)を“チャイナ・ウィルス”などと根拠なく繰り返し呼んだために、アメリカではアジア系の人々に対する嫌悪が広がり、社会問題化している。特にアジア系女性が差別の標的とされ、3月16日にはジョージア州で銃を持った男がスパに乱入し、8人を殺害。被害者のうち6人がアジア系女性だった。

 アメリカの非営利団体「Stop AAPI Hate」の報告によれば、過去1年間でAAPIの人々に対する嫌がらせ、身体的暴行、公民権侵害はおよそ3800件にのぼるという。

 バンダイナムコUSはTwitterでジョージア州の事件に言及し、「ヘイトクライムの増加と戦います」とコメントした。また、Bethesda、Ubisoft、SIE、MicrosoftのPhil Spencer氏も同様のコメントをツイートした。

Read more

IGNが有名ゲーム系ニュースサイトを複数買収、業界再編の始まりか

IGNが有名ゲーム系ニュースサイトを複数買収、業界再編の始まりか

IGN Entertainmentがイギリスのゲーム系メディア運営会社のGamer Networkから複数のニュースサイトを買収した。買収されたのはGameIndustry.biz、Eurogamer、Rock Paper Shotgun、VG247、Dicebreaker。一部報道ではOutside Xbox、Digital Foundry、Nintendo life等のサイトも含まれるという。この買収でイギリスの主要なゲーム系ニュースサイトはほとんどがIGN傘下に入ったことになる。買収金額は非公開。