Robloxが上場、初日に時価総額380億ドルを記録

Robloxが2021年3月10日、ニューヨーク証券取引所に上場した。新株を発行しない直接上場の形で、初値は64.5ドル、終値は69.50ドルで初日を終えた。事前にNY証券取引所が示した参考価格の45ドルを大幅に上回り、時価総額は382億ドル(4兆1400億円)に達した。

Robloxが上場、初日に時価総額380億ドルを記録
Armando Oliveira - stock.adobe.com

 Robloxが2021年3月10日、ニューヨーク証券取引所に上場した。新株を発行しない直接上場の形で、初値は64.5ドル、終値は69.50ドルで初日を終えた。事前にニューヨーク証券取引所が示した参考価格の45ドルを大幅に上回り、時価総額は382億ドル(4兆1400億円)に達した。

 Robloxはゲームの共有プラットフォームサービスで、仮想空間内で自らゲームを作って公開したり、他のユーザーが作ったゲームを遊ぶことができる。Robloxの最大の特長は、ユーザーが他のユーザーに対してアイテム課金ができるという点だ。Roblox内ではユーザーが作成したアバターやスキンが自由に売買されており、購入には独自の仮想通貨が用いられる。その購入金額の一部がRobloxの収益となる。この仮想通貨はリアルマネーに交換できるため、Robloxでのアイテム販売を本業とする人さえいるという。ゲームを通じたユーザー同士の交流、そして独自の経済圏を持つことから、Robloxはメタバースとしても大きな可能性を秘めていると言えよう。Robloxの創業者兼CEOのDavid Baszucki氏も自社を「メタバースの羊飼い」と称している。

 実際、Robloxは新型コロナウイルス感染拡大によるロックダウンをきっかけに、アメリカ中の子どもたちにとって学校に代わる新しい交流の場となった。2020年の平均DAUは3260万人で前年比85%増を記録、総利用時間は2.2倍の306億時間という爆発的な成長を遂げたのである。

 しかし盤石の地位を得たわけではない。昨年度の最終損益2億5325万ドルの赤字だった。ユーザーの54%が13歳未満のため、売上は言わば“お小遣い頼み”でマネタイズに弱みがある。加えて、ワクチン接種の広がりでロックダウンが解除されるようになれば、成長ペースは鈍化するだろう。

 Robloxは当面、新たに年上のユーザーを獲得してARPPUを増大させる考えだ。Baszucki氏は「じきに利用者の過半数が13歳以上になる」と述べている。

ゲーム版YouTubeが直接上場、Roblox時価総額4兆円超 - 日本経済新聞
【シリコンバレー=佐藤浩実】様々なオンラインゲームを遊べる米国発のサービス「Roblox(ロブロックス)」の運営会社が10日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場した。小学生らに人気の同サービスは遊ぶだけでなく、自らゲームを作れるのが特徴だ。「ゲーム版のユーチューブ」として注目を集め、時価総額は382億ドル(約4兆1400億円)に達した。ロブロックスは新株を発行しないダイレクトリスティング
Roblox jumps to $38 billion market cap as public investors get their first crack at the popular kids game app
Kids gaming company Roblox held its direct listing on Wednesday after the app’s popularity surged during the pandemic.

Read more

IGNが有名ゲーム系ニュースサイトを複数買収、業界再編の始まりか

IGNが有名ゲーム系ニュースサイトを複数買収、業界再編の始まりか

IGN Entertainmentがイギリスのゲーム系メディア運営会社のGamer Networkから複数のニュースサイトを買収した。買収されたのはGameIndustry.biz、Eurogamer、Rock Paper Shotgun、VG247、Dicebreaker。一部報道ではOutside Xbox、Digital Foundry、Nintendo life等のサイトも含まれるという。この買収でイギリスの主要なゲーム系ニュースサイトはほとんどがIGN傘下に入ったことになる。買収金額は非公開。